現在地
  1. HOME
  2. Schedule
  3. 東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2022」

Schedule スケジュール

東京シティ・バレエ団の今後の公演やイベント予定をお知らせいたします。
会場内の熱気を肌で感じてください。

東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2022」

東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2022」
『WIND GAMES』(世界初演)/『Allegro Brillante』(当団初演)/『火の鳥』(世界初演)

※公演タイトルが変更になりました。(10月15日更新)

日時

2022年1月22日(土)17:00開演(16:30開場)
2022年1月23日(日)15:00開演(14:30開場)
全2回公演

会場

新国立劇場中劇場 >>
Play house, New National Theatre, Tokyo
(渋谷区本町1-1-1)
【アクセス】京王新線「初台駅」中央口直結。
(都営新宿線乗入れ。京王線は止まりません。)

チケット料金

【全席指定】(5歳以上入場可)
SS席:12,000円
S席:10,000円
A席:7,000円
当日学生席:3,000円※ ※ 当日残席がある場合のみ高校生以上25歳以下の学生を対象として販売 要学生証提示

チケット発売情報

チケット発売日:2021年11月10日(水)10時
チケットのご購入は外部サービス(BASE)で承ります。
BASE(外部サイト)>>

ティアラこうとうチケットサービス >>
03-5624-3333(9:00〜21:00 第1・第3月曜日休館)
江東区の各文化センター、総合区民センター、深川江戸資料館でもお取り扱いいたします。

チケットぴあ >> (Pコード:509-365)

※公演中止の場合を除き、チケットの変更及び払い戻しはいたしません。

お問い合わせ

東京シティ・バレエ団 >>


新進気鋭の振付家であるパトリック・ド・バナ氏、山本康介氏、そして世界中で愛されるジョージ・バランシン氏の作品に初挑戦します。『WIND GAMES』は、当団オリジナルバージョン。実力派ヴァイオリニスト・三浦文彰氏の独奏も必聴です。国内外で大注目の舞踊家・山本康介氏がシティに贈る最新作『火の鳥』は世界初演。初挑戦の『Allegro Brillante』ではベン・ヒューズ氏を招聘し、アカデミックな仕上がりをお届けします。音楽的にも魅力溢れるラインナップ、是非劇場でご覧ください。

Program

(順不同)

『WIND GAMES』(世界初演)
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:P.I.チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」
ヴァイオリン独奏:三浦文彰

『Allegro Brillante』(当団初演)
振付:ジョージ・バランシン
音楽:P.I.チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第3番」

『火の鳥』(世界初演)
振付:山本康介
音楽:ストラヴィンスキー 組曲「火の鳥」(1945年版)

演目は変更となる場合もございます。それに伴うチケットの払い戻しは致しません。
※プログラム順および出演者は決定次第発表致します。

CAST/STAFF

『WIND GAMES』(世界初演)


  • 振付:パトリック・ド・バナ

  • ヴァイオリン独奏:三浦文彰
  • 『Allegro Brillante』(当団初演)

    『火の鳥』(世界初演)


    • 振付:山本康介

    芸術監督:安達悦子

    指揮:井田勝大
    演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    照明:足立恒
    音響:株式会社シグマコミュニケーションズ
    大道具製作:有限会社ユニ・ワークショップ
    舞台監督:淺田光久(麻稀企画)
    企画協力:株式会社ベルチエ・アソシエイツ
    後援:一般社団法人日本バレエ団連盟
    助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
    制作・主催:公益財団法人東京シティ・バレエ団