現在地
  1. HOME
  2. Schedule
  3. 柳家花緑の落語バレエ「鶴の池」―バレエ「白鳥の湖」

Schedule スケジュール

東京シティ・バレエ団の今後の公演やイベント予定をお知らせいたします。
会場内の熱気を肌で感じてください。

柳家花緑の落語バレエ「鶴の池」―バレエ「白鳥の湖」

柳家花緑の落語バレエ
「鶴の池」―バレエ「白鳥の湖」

2020年 5月24日(日)
15:00 開演(14:15 開場)
May.24,2020 15:00 p.m.

会場:ティアラこうとう大ホール
(東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「住吉」駅A4出口より徒歩4分)
ティアラこうとう大ホール >>

【全席指定】
     一般:3,500円
ティアラ友の会:3,150円
   江東区民:3,300円
※4歳以上のお子様からご入場いただけます。

託児サービス:2,000円
お申込み/総合保育サービスのHAS
TEL:0120-834-988(平日10:00-17:00)

【チケットのご注文】
2020年2月10日10時発売開始
チケットのご購入は外部サービス(BASE)で承ります。クレジットカード決済・銀行振込・コンビニ決済がご利用いただけます。
BASE(外部サイト)>>


ティアラこうとうチケットサービス >> 03-5624-3333
チケットぴあ >> 0570-02-9990 (Pコード 500-492)

『白鳥の湖』を江戸時代に置き換えた、柳家花緑による創作落語「鶴の池」。話芸で観客を惹きつける「落語」と、言葉を使わずに物語に誘う「バレエ」という対比する2つの芸術が、2015年にティアラこうとうで出会い、大きな反響を呼びました。熱烈なアンコールにお応えし、3年ぶりに再びティアラこうとうに帰ってきます。 東京シティ・バレエ団と柳家花緑が融合する、~大いなる愛の讃歌~に笑いを散りばめた「鶴の池」を、どうぞお見逃しなく!

~ものがたり~
舞台は江戸、とあるお屋敷の若君・幸之助はお見合いを明日に控えた夜、弓を携えて狩りに出かけます。暗い森の中には大きな池があり、丹頂鶴の群れが池の浅瀬に次々と降り立ちます。そこには鶴ではなく白い着物を着た美しい娘が...

CAST / STAFF

主な出演


  • 柳家花緑

    • オデット(綾乃)/オディール(玄秀の娘):飯塚絵莉

    • ジークフリード王子(幸之助):福田建太

      • 悪魔ロートバルト(玄秀):濱本泰然

      ほか 東京シティ・バレエ団
      ※出演者および配役は変更となる場合がございます。


      芸術監督・振付:安達悦子(M.プティパ、L.イワノフ、石田種生による)
      バレエミストレス:加藤浩子

      制作協力:春々堂
      制作:公益財団法人 東京シティ・バレエ団
      主催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう