現在地
  1. HOME
  2. Schedule
  3. 『ロミオとジュリエット』~命を賭して求め合う、若い二人の悲しくも美しい恋~

Schedule スケジュール

東京シティ・バレエ団の今後の公演やイベント予定をお知らせいたします。
会場内の熱気を肌で感じてください。

『ロミオとジュリエット』~命を賭して求め合う、若い二人の悲しくも美しい恋~

『ロミオとジュリエット』~命を賭して求め合う、若い二人の悲しくも美しい恋~

2019年7月13日(土)17:00開演 July.13,2019 17:00 p.m.
2019年7月14日(日)14:00開演 July.14,2019 14:00 p.m.
※開場:開演45分前

会場:ティアラこうとう大ホール
(東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「住吉」駅A4出口より徒歩4分)
詳細・アクセス >> 座席表(PDF) >>

【全席指定】5歳以上入場可
SS席:7,000円
S席:6,000円
A席:5,000円
B席:3,000円
当日学生席:2,500円※

※ 当日残席がある場合のみ高校生以上25歳以下の学生を対象として販売 要学生証提示

【チケットのご注文】
チケットのご購入は外部サービス(BASE)で承ります。
チケットに関するお問い合わせは、東京シティ・バレエ団 03-5638-2720(平日10時~18時)までご連絡ください。

【4月10日(水)10時発売】
東京シティ・バレエ団 >>
03-5638-2720(平日10:00〜18:00)

ティアラこうとうチケットサービス >>
03-5624-3333(9:00〜21:00 第1・第3月曜日休館)
江東区の各文化センター、総合区民センター、深川江戸資料館でもお取り扱いいたします。

シェイクスピアの原作とプロコフィエフの音楽に寄り添い、可動式の美術で独自の展開を魅せる中島伸欣版 『ロミオとジュリエット』が、5 年ぶりにティアラこうとうに帰ってきます!お客さまより多くのアンコールをいただき、 創立51 年目へ歩みを進めた当団が、新たなキャスティングで挑みます。主演は、2012 年以来のロミオ役となるキム・セジョンと、 初のジュリエットに挑む清水愛恵。深い作品解釈と可憐な魅力で人気の二人が、スピーディーな展開を豊かに紡ぎ出します。 そして新たな主演ペアとして、庄田絢香と吉留諒が誕生しました。 『くるみ割り人形』で主演を重ね、華やかな表現で実力を増す二人は全幕舞台の初主演となります。どうぞご期待下さい!

STAFF

主な出演

ジュリエット


  • 清水愛恵(13日)

  • 庄田絢香(14日)

ロミオ


  • キム・セジョン(13日)

  • 吉留諒(14日)
原作:ウィリアム・シェイクスピア
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
構成・演出・振付:中島伸欣
振付:石井清子
指揮:井田勝大
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
編曲:福田一雄
美術:江頭良年

※出演者は変更となる場合がございます。それに伴うチケットの払い戻しは致しません。


芸術監督:安達悦子
照明:足立恒(有限会社インプレッション)
衣裳:小栗菜代子
大道具・製作:有限会社ユニ・ワークショップ
衣裳製作:SARTORIA FARANI DI ROMA
舞台監督:橋本洋/淺田光久(麻稀企画)
主催:公益財団法人東京シティ・バレエ団(13日)
   公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう(14日)
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団(14日)