現在地
  1. HOME
  2. Staff & Dancer
  3. 若生加世子

Staff & Dancer 団員プロフィール

若生加世子

Kayoko Wako

入団:2001年
4歳よりミヤキバレエ学園にて宮本里恵子に師事。1996年新国立劇場バレエ団に登録ダンサーとして入団。2001年東京シティ・バレエ団入団。ソリストを経て、06年「レ・シルフィード」にて初主演。以降「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「コッペリア」「After the Rain」(振付:小林洋壱)「DEVIL'S TENPTATIPN」(振付:ソ・ユンソク)「ジゼル」「真夏の夜の夢」に主演。1998年橘秋子記念財団奨学生。平成16年度文化庁新進芸術家国内研修員として同団にて研修。平成21年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として、カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団にて研修。2005年愛・地球博にて日本館にっぽんの華座 東儀秀樹プロデュース「天平楽」、2012年中日国交正常化40周年・中日国民交流友好年記念 舞踊歌劇「木蘭」(上海)出演。東京シティ・バレエ団付属バレエ学校教師。

一覧へ戻る