現在地
  1. HOME
  2. 東京シティ・バレエ団について

About TCB 東京シティ・バレエ団について

東京シティ・バレエ団(Tokyo City Ballet)

1968年、日本初の合議制バレエ団として、有馬五郎、石田種生、内田道生、橋本洋、野口辰雄が発起人となり設立。以来古典バレエと創作バレエを両輪に、「白鳥の湖」「ジゼル」等の古典から「カルメン」「ロミオとジュリエット」などの創作まで、上演作品は110を超え、自主公演、公文協・鑑賞団体・学校公演、海外公演、オペラ助演などステージ数は約1,500にのぼる。94年、日本で初めてバレエ団として自治体(東京都江東区)と芸術提携を結び、ティアラこうとう(江東公会堂)での定期公演の他、区内外学校等へのアウトリーチ、同じ芸術提携団体の東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団との教育プログラム、地域の商店と協働した『まち・くるみフェスティバル』等にも力を入れている。2011年、若手作家の育成と新たな観客との交流のため『シティ・バレエ・サロン』を開始。16年7月、公益財団法人設立。

東京シティ・バレエ団の掲げるビジョン

Ballet for Everyone(バレエ・フォー・エヴリワン)
バレエの楽しさと豊かさを、すべての人と分かち合う

東京シティ・バレエ団は、創立以来大切にしてきた2つの軸、すなわち古典バレエの上演、新しい作品の創造を、さらに確かに進め、これまでのバレエ団の活動で培われたチャレンジ精神や、オープンな気風をもとに、バレエの楽しさと豊かさを、すべての人と分かち合えるよう、努めてまいります。

【バレエの楽しさ、豊かさをすべての人と分かち合うために、私たちは努力します。】

・いつも、人々の夢と憧れの具現者として、最高のダンサーであること
・お届けできる作品が、多彩で魅力的であること
・より良いバレエを提供できるよう、チームワークを発揮すること
・いつでも良質のバレエに接していただけるよう、経営基盤を改良すること
・提携先の江東区から、世界に誇れるバレエを発信すること


公益財団法人:東京シティ・バレエ団
〒135-0002
東京都江東区住吉1-9-8江東区児童会館内
TEL 03-5638-2720
FAX 03-3634-8845

公益財団法人東京シティ・バレエ団

代表理事
依知川悦子

理事
金井利久 中島伸欣 小林洋壱

評議員
橋本洋 石井清子 渡邊洋子 鳥海壮宜 長谷川孝男

監事
石井紀男

東京シティ・バレエ団

芸術監督
安達悦子

監督
金井利久 中島伸欣

監督補佐
小林洋壱

顧問
橋本洋 石井清子 野口辰雄

バレエマスター
中島伸欣

バレエミストレス
吉沢真知子  会田夏代 長谷川祐子 山口智子 加藤浩子 堀田麻子 高木糸子
若林美和

教師
安達悦子 青山美知子 吉沢真知子 渡邊洋子 会田夏代 長谷川祐子 山口智子 加藤浩子 高木糸子
金井利久 中島伸欣 青田しげる キム・ボヨン

ゲスト教師
マシモ・アクリ 西山裕子

ピアニスト
熊倉義薫 宮﨑あかね 星美和

事務局

事務局長
山本千絵

事務
肥田薫 川口みどり

報告資料に関して