現在地
  1. HOME
  2. Staff & Dancer
  3. 加藤浩子

Staff & Dancer 団員プロフィール

加藤浩子

Hiroko Kato

入団:1989年
神奈川県出身。岡本衣里子のもとでバレエを始める。1988年、東京シティ・バレエ団研究所入所、同バレエ団公演に参加。89年、東京シティ・バレエ団入団。以後、「白鳥の湖」三羽の白鳥、「ジゼル」パドシス、「シンデレラ」義妹役、「くるみ割り人形」雪のソリスト、スペイン、トレパック等、数多くのソリストとして参加。新国立劇場、藤原歌劇団、サイトウキネンオーケストラ、小沢征爾音楽塾等のオペラ、また、上田遥、深沢和子、ウメダヒサコ、真島恵理、廣田あつ子、各氏の振付作品に出演。2006年、文化庁海外研修員として、モナコ王立グレースバレエアカデミーにて研修。マリカ・ベゾブラソヴァ女史、ローラン・フォーゲル氏に師事。12年より「ロミオとジュリエット」乳母、13年より「ジゼル」ベルタを演じる。現在、当団団員クラス・付属バレエ学校教師。当団ミストレス。

一覧へ戻る